ハロウィン(Halloween)はいつ? 何をするの? 由来や歴史

 halloween1

10月に入る頃から街ではオレンジ色のかぼちゃや黒いお化けなど
ハロウィンの飾り付けするところが多く見られるようになりました。

以前はそんなでもなかったのですが、
ハロウィンが定着してきたということなんでしょうね

しかし有名になってきたけど、ハロウィンの
ことは詳しく知らない という人もいるのではないでしょうか?

今回はそんなハロウィンですることや
由来・歴史などをまとめてみました。

<目次>
1.ハロウィンは毎年10月31日です。
2.ハロウィンの由来や歴史
・なぜハロウィンは10月31日なの?  
・なぜHalloween(ハロウィン)とよばれるの?  —2ページ目—
3.ハロウィンって何するの?

スポンサードリンク

ハロウィンは毎年10月31日です。

そのため、10月上旬頃からお店などでは
ハロウィンの飾り付けがされています。

また10月の中旬頃から、各地では色んなイベントや
パーティーを開催しているところもあります。

ハロウィンの由来や歴史

halloween4

■なぜハロウィンは10月31日なの?

昔、11月1日は万聖節とよばれ、
その年の始まりの日とされていました。

そして11月1日の前の晩、つまり、
10月31日は 死者が地中からよみがえる日

とされていたようです。(日本で言うお盆のようなもの)

そして前夜祭として、10月31日に秋の収穫を祝い、
悪霊を追い出す祭りとしました。

それがハロウィーンの始まりだとされています。

ハロウィンと呼ばれる理由とハロウィンの楽しみ方はこちら

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加